このエントリーをはてなブックマークに追加

読み出したら止まらない!【ヤンキー・不良漫画】おすすめランキング

みんなの面白いヤンキー・不良漫画ベスト10

9位

10pt

熱笑!! 花沢高校全29巻完結

熱笑!!花沢高校

作者:どおくまん

主人公の力勝男はいじめられっ子の経歴を持ちますが、ある日突然自分の力を知り強く成長していきます。そしてそんな力の考えに賛同した友が集まり、悪の根源とする相手と真正面から戦うようになり街を変えていきます。この漫画を読んでいて、自分とダブり「もしかして自分も」と勇気づけられます。mmm

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

9位

10pt

青い春 -松本大洋短編集-全1巻完結

青い春 -松本大洋短編集-

作者:松本大洋

学生の頃に読むと今いち理解出来ないけれど、大人になった今読むとあの頃に戻りたいとさえ思わせてくれる漫画です。yu-ri

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

7位

15pt

ギャングキング連載中

ギャングキング

作者:柳内大樹

不良漫画の王道だが、王道だからこそ面白い、そんな漫画だ。桜空

主人公が彫り師を目指しているというのはあまりない設定なので、そこも面白いです。柳内大樹

Amazonで注文
本で読む

7位

15pt

WORST全33巻完結

WORST

作者:高橋ヒロシ

この漫画の面白い所は主人公のギャップです。
一見ただの丸坊主で見た感じ強そうではないのだが、実は喧嘩が強くて舐めてかかった不良たちがばったばったと倒される様には思わず胸が熱くなります。桜空

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

6位

26pt

湘南純愛組!全31巻完結

湘南純愛組!

作者:藤沢とおる

あんなカッコイイ英吉がなぜもてないのか、不思議です。桜空

恋愛、ギャグ要素もあるが、物語が進むにつれて男らしさや仲間をテーマにしたマンガとなっていきました。続編となる「GTO」にもその特徴は継承されています。アボカドパン

Amazonで注文
本で読む

5位

31pt

カメレオン全47巻完結

カメレオン

作者:加瀬あつし

作者は言葉遊びの天才だと思う。明日の朝刊乗ったゾテメーという台詞は不良漫画における発明といってもよい。とらすけ

本当は弱いのに、偶然と幸運を武器に成り上がっていく姿が痛快です。Poor

Amazonで注文
Kindleで読む

4位

33pt

疾風伝説 特攻の拓全27巻完結

疾風伝説 特攻の拓

作者:所十三・佐木飛朗斗

弱い主人公が経験を重ねると共に心身ともに強くなっていく姿は、いじめられっ子の共感を呼ぶと思います。Poor

バイクに主軸を置いているような作品で、バイクを好きになるきっかけになりました。にっしー

Amazonで注文
本で読む

3位

46pt

ろくでなしBLUES全42巻完結

ろくでなしBLUES

作者:森田まさのり

喧嘩と友情を男気溢れる表現でドキドキさせられます。にっしー

不良漫画にありがちな喧嘩だけに偏らず、学校内外の生活や人間模様を描いていて、内容がリアルに伝わってきて文句なしの10点です。Poor

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

2位

50pt

クローズ全26巻完結

クローズ

作者:高橋ヒロシ

いちいち、人物の武勇伝や背景が詳しくて、本気でやればスピンアウト作品だらけになりそうなぐらいで。それぞれの人物の生き方がかっこよかったです。ほいほい

実写映画も成功し一般認知度は一番なのでは。とらすけ

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

1位

52pt

今日から俺は!!全38巻完結

今日から俺は!!

作者:西森博之

喧嘩シーンよりもギャグのほうが印象に残りやすいです。読んでて腹が痛くなるほど笑った不良漫画は初めてでした。とらすけ

三橋と伊藤の掛け合いが面白いです。Poor

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

ユーザー別の面白いヤンキー・不良漫画

Poorのランキング 2016/5/2

ろくでなしBLUES

1位

10pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

不良漫画にありがちな喧嘩だけに偏らず、学校内外の生活や人間模様を描いていて、内容がリアルに伝わってきて文句なしの10点です。

今日から俺は!!

2位

8pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

三橋と伊藤の掛け合いが面白いです。
笑いの要素がふんだんに盛り込まれているので、喧嘩のシーンがさほど重く感じられない点が良いです。

クローズ

3位

7pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

硬派な喧嘩漫画です。
高校生活が舞台ですが、主人公の私生活はほとんどでてきません。
もう少し描き方に変化をつけてもいいんじゃないかなと思います。

カメレオン

4位

6pt

カメレオン

詳細を表示

作者:加瀬あつし

本当は弱いのに、偶然と幸運を武器に成り上がっていく姿が痛快です。
物語の後半にいくにつれ、展開がワンパターンになっていると感じました。(偶然に喧嘩に勝つというパターン)
本当に強く成長してもよかったんじゃないかな。

疾風伝説 特攻の拓

5位

5pt

特攻の拓

詳細を表示

作者:所十三・佐木飛朗斗

暴走族を描いた漫画です。
弱い主人公が経験を重ねると共に心身ともに強くなっていく姿は、いじめられっ子の共感を呼ぶと思います。
主人公の成長の描き方はよいのですが、暴走族の世界が非日常的であまりイメージできませんでした。

まとめを読む

ヤンキー・不良漫画も数多く世に出ていますが、高校生活が舞台になることが多いように感じます。
それぞれに描き方が違い、作者の不良漫画に対する熱い思いを知ることができます。
似ているようでまったく似ていない各ヤンキー・不良漫画。今まで不良漫画に興味がなかった人でも楽しめる要素がたくさんあります。
ぜひ一度ヤンキー漫画を手にとってみてはいかがでしょうか。

ほいほいのランキング 2016/5/2

カメレオン

1位

10pt

カメレオン

詳細を表示

作者:加瀬あつし

主人公の性格の悪さとはったり、あとはありえない運の良さが最高でした。
ギャグと戦いとのバランスが良くて、さんざんむちゃくちゃやらかしても、最後はピタゴラスイッチみたいにおさまる話が好きでした。

エリートヤンキー三郎

2位

9pt

エリートヤンキー三郎

詳細を表示

作者:阿部秀司

ギャグ漫画過ぎてヤンキー漫画のジャンルでよいのかわからないですが、腹を抱えて笑えます。
曲解につぐ曲解でまわりからの祭り上げれるのが面白すぎ。
最高です。

今日から俺は!!

3位

8pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

金髪で無茶苦茶で卑怯な三橋、つんつんでまじめな伊藤の組み合わせが面白かったです。
無茶苦茶なことやらかす三橋のギャグ回は笑えました。
伊藤が意外と良い人で、ほんわかする感じがありました。

クローズ

4位

7pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

いちいち、人物の武勇伝や背景が詳しくて、本気でやればスピンアウト作品だらけになりそうなぐらいで。
それぞれの人物の生き方がかっこよかったです。
ヤンキー漫画の王道です。

ろくでなしBLUES

5位

6pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

少年ジャンプの黄金時代にはよく、読んでいました。
ボクシングのチャンピオンの名字を使った人物が出てきたりして、そこからボクシングの選手を知ったりした思い出があります。
あんまり、喧嘩しているイメージはないけども、喧嘩してますね。
実際の不良も真似してたような気がします。

まとめを読む

ヤンキー漫画を読むなら、喧嘩でわくわくするのもありですが、やっぱりめちゃくちゃして笑える話がおすすめです。
自分が考えたランキングでも、ギャグヤンキーが上位に来てます。
ヤンキーなので、むちゃくちゃな事しても、最終的に力技でおさめても、なんとなく納得いくのでしょうか。
まあ、近くにいると迷惑かもしれませんが、遠目には本当に笑えるキャラが多いので、ヤンキー漫画は楽しいです。

アボカドパンのランキング 2016/5/1

クローズ

1位

10pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

映画かもされ、関連作品も多くあります。
坊屋春道を主人公とする不良マンガ。
喧嘩シーンも多いですが、男らしさ、男の友情がテーマの作品です。
女性のキャラクターが一度も出てこない、というのも特徴です。
私がこの作品にはまったのは、高校生の頃。
将来について漠然とした不安に駆られていましたが、このマンガに何度も救われました。
登場人物がおしゃれで、私服の参考にもさせてもらいました。

ろくでなしBLUES

2位

9pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

主人公の前田太尊をはじめとする喧嘩を主軸においた王道不良マンガ。
ギャグ要素もあり、読みやすいマンガです。
キャラクターの名前に実在するボクサーの名称を使用したり、ブルーハーツを思わせるキャラクターが登場したりと話題性のある作品でした。

湘南純愛組!

3位

8pt

湘南純愛組!

詳細を表示

作者:藤沢とおる

鬼塚英吉と弾間龍二の鬼爆コンビが主人公の不良マンガ。
恋愛、ギャグ要素もあるが、物語が進むにつれて男らしさや仲間をテーマにしたマンガとなっていきました。
続編となる「GTO」にもその特徴は継承されています。

カメレオン

4位

6pt

カメレオン

詳細を表示

作者:加瀬あつし

不良マンガというより下ネタ満載のおバカなギャグ漫画です。
喧嘩は弱いが、運と周辺の協力で上へとのし上がっていくストーリーは必見です。
時折みせるヤザワの男意気には胸が熱くなります。

疾風伝説 特攻の拓

5位

5pt

特攻の拓

詳細を表示

作者:所十三・佐木飛朗斗

いじめられっ子の拓がつっぱりの秀人に憧れて、つっぱりデビューする、という物語。
今では暴走族ってあまり見かけなくなりましたね。私の住んでいる藤沢周辺では、今でも土曜日は暴走族が出没しますが。
このマンガを初めて読んだのは中学生の時でした。
本物のバイクが多く登場するので、不良になろうとは思わなかったですが、バイクは欲しかったですね。
高校にいったら絶対に免許を取ろうと思いました。
とくにマー坊ののっているホンダの真っ赤なCB400FOURは欲しかったなあ。

まとめを読む

不良っていけない事ですけど、かっこいいですよね!
それは今も昔も変わらないですよね。
私も中学、高校の頃は不良マンガが大好きでどっぷりと浸かっておりました。
挙げた作品はとくに珍しいものもなく、一般的なものばかりでしたが、やっぱりいいものはいい!

とくにクローズは私の中では断トツ1位です。
学校や仕事で嫌な事があると、クローズを読んで癒されていました。
そういう人ってきっと全国にたくさんいると思うんですよ。
ここに挙げたマンガの主人公に共通するのは「男らしさ」時には自分の事よりも友達を優先したり、困っている人を助けたりする様はいつの時代もかっこいい!
これはハンフリー・ボガードや渥美清にも共通する点だと思います。

にっしーのランキング 2016/5/1

今日から俺は!!

1位

10pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

コミカルな内容に真剣さや、時にはウルッと涙ぐむような一面も持っている作品。
ただ暴力的なものではなく笑いなど感情を主体にとても楽しく最終回まで読める作品だと思います。

疾風伝説 特攻の拓

2位

9pt

特攻の拓

詳細を表示

作者:所十三・佐木飛朗斗

暴力的表現が多いものの、基本は友情を大切にしている作品。
バイクに主軸を置いているような作品で、バイクを好きになるきっかけになりました。

湘南爆走族

3位

9pt

湘南爆走族

詳細を表示

作者:吉田聡

コミカルさやシリアスさをバランスよく取り入れている作品で面白かった。
思わず笑ってしまうシーンが多く楽しめる作品。

湘南純愛組!

4位

8pt

湘南純愛組!

詳細を表示

作者:藤沢とおる

GTOに繋がる作品で物語性が大好きです。
「今日から俺は」と同じようにコンビで活躍する主人公はカッコいいです。

ろくでなしBLUES

5位

6pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

喧嘩と友情を男気溢れる表現でドキドキさせられます。
とても楽しかったのですが、私的には絵があまり好きになれませんでした。

まとめを読む

色々とマンガも読んでいますが、あとから思うと、マンガに影響を受けて育っているんだなとつくづく思います。バイクを初めて買ったのもマンガの影響ですし、友情って大事だなと思ったのもマンガの影響が大きいと思います。
最近ではマンガの悪影響ばかりが取りざたされていますが、いい影響も多く持っていると思います。私はマンガがこの世にあって本当に良かったと感じていますよ。

mmmのランキング 2016/4/28

熱笑!!花沢高校

1位

10pt

熱笑!! 花沢高校

詳細を表示

作者:どおくまん

主人公の力勝男はいじめられっ子の経歴を持ちますが、ある日突然自分の力を知り強く成長していきます。
そしてそんな力の考えに賛同した友が集まり、悪の根源とする相手と真正面から戦うようになり街を変えていきます。
この漫画を読んでいて、自分とダブり「もしかして自分も」と勇気づけられます。

2位

9pt

男旗

石山東吉

硬派のイメージが高い応援団の漫画です。
緒方団旗と言うカリスマの団長と団員の羽生竜の成長する姿を描いています。
実際には見られない部分をこの漫画では分かり易く書いてくれているので応援団の本質が分かり憧れを感じる漫画です。

ビー・バップ・ハイスクール

3位

8pt

ビー・バップ・ハイスクール

詳細を表示

作者:きうちかずひろ

愛徳高校のトオルとヒロシが主人公の漫画です。
ケンカが強い2人でありますが、女好きであり、適当な性格に面白さを感じます。
またここ1番と言うときには体を張っていくところに男らしさを感じます。

コンポラ先生

4位

8pt

コンポラ先生

詳細を表示

作者:もとはしまさひで

元ヤンキーの晴海大五郎と真知子が教師になって色々な生徒を教えていく漫画です。
自分が元ヤンキーという事で、不良グループ生徒の気持ちを理解して温かく指導していく様子が熱く感じ、またすごく愛情を感じます。

クローズ

5位

7pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

坊屋春道が鈴蘭高校に転向してきて学校の派閥グループとの争いに勝っていき頂点に立ちます。
そして春道を先頭に地区の学校との争いに勝利していきます。
一人でここまで、まとめ上げる人間性にスター性、スケールの大きさを感じます。
また男してかっこよく思います。

まとめを読む

昔と今とではかなり様変わりしていますが、根本なところは変わっていないように思います。
男としてのカッコ良さとは、どう言うものか教えられ、また色々な良さが感じられます。
また喧嘩をしているところや応援団でひたすら学校やそのクラブのために体を張る姿にもカッコよさを思い、男のロマンを感じます。
こういった漫画を読むことで少しでも男して成長していければ最高と言えるのでは無いでしょうか。

けーのランキング 2016/4/28

クローズ

1位

9pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

セリフのひとつひとつがいちいちかっこいいし、主要なキャラクターはみんな男前な性格。
読んでいて心地よいヤンキー漫画だと思います。
全編に喧嘩の楽しさが溢れていて熱くなりました。

WORST

2位

8pt

WORST

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

クローズの世界観も十分残しつつ、登場人物の強さ設定やキャラクター性がブラッシュアップされているといった感じがいいですね。
絵もより迫力あるものになっています。

ろくでなしBLUES

3位

7pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

とにかく絵がうまい!といった印象が強く、喧嘩のシーンは迫力がありました。
ボクシングのストーリーも重厚でスポ根の要素も強いと思います。

疾風伝説 特攻の拓

4位

5pt

特攻の拓

詳細を表示

作者:所十三・佐木飛朗斗

登場人物のセリフが独特。
暴走族・ヤンキーに限らず、当時そのセリフを真似している人も多く、影響力が本当に大きかった。

エンジェル伝説

5位

4pt

エンジェル伝説

詳細を表示

作者:八木教広

心優しい主人公が顔が凶悪なだけで誤解されてヤンキーの世界で活躍するという話ですが、その誤解のされ方にバリエーションがあってどれも笑えます。

まとめを読む

ヤンキー漫画といえば喧嘩がつきもの。
しかし、喧嘩だけが見たいのではなく、知らない間に抗争に巻き込まれていく緊張感を感じたり、それを受けて立つ男気に熱くなりたいという欲求があります。
ここに選んだ漫画は、どれも喧嘩をするまでのストーリーや理由がしっかり描かれている点でオススメです。
背景がしっかりしているからこそセリフひとつひとつが響いてくるし、それが人生訓にもなり得る重みがあります。
読み返すたびに熱くなる5冊です。

ユズハのランキング 2016/4/26

今日から俺は!!

1位

10pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

とにかく笑える作品です。
笑いの要素がたくさんつまっている上、万人に受けやすいネタなので人を選びません。
また笑いだけでなく感動できるポイントをしっかり押さえています。
とても古い作品なので絵からは昭和臭が漂っていますが、それを払拭するほどの魅力があります。
キャラクター全てが引き立っていて、誰を主役にしても完璧なくらい面白いです。

ろくでなしBLUES

2位

8pt

ろくでなしBLUES

詳細を表示

作者:森田まさのり

昭和のよさが良く出ている作品だと思います。
絵は古いですが、女の子がとてもかわいく描かれているので、女子にもお勧め。
喧嘩早い男子たちがたくさん出てきますが、意外にも純情な場面が多く読んでいてほほ笑ましくなります。

ルーキーズ

3位

7pt

ルーキーズ

詳細を表示

作者:森田まさのり

ドラマにもなったお馴染みの作品。
ドラマの方もシナリオとキャストがマッチしていて大成功でしたが、漫画も面白いです。
ヤンキー特有の熱さと野球にかける情熱が上手くマッチしていて胸を熱くさせる漫画です。

ナンバMG5

4位

6pt

ナンバMG5

詳細を表示

作者:小沢としお

幅広いジャンルの小ネタが出てくる漫画で、つい笑ってしまいます。
喧嘩のシーンもなかなかいいですが、不良の心情などにも焦点を当てているので感情移入しやすいです。
年相応の不良だなという感じで応援したくなります。

天使な小生意気

5位

5pt

天使な小生意気

詳細を表示

作者:西森博之

さすが西森先生の作品なだけあって笑えるポイントがちゃんとつまっています。
今日から俺は!!と比べると絵が綺麗になっていて、女子も読みやすくなっています。
荒れていた不良が主人公や周りの環境によって本当の強さを見出だしていく姿にホッコリします。

まとめを読む

不良漫画にも色々な系統がありますが、喧嘩をする度に男同士の友情が生まれ、絆が強まっていく作品に強く惹かれました。
言葉ではなく拳と拳で交わされる会話に、不良男子が持つ熱意を感じます。
なんの意味もない喧嘩ではなく、互いに信念を抱いた上での行動なんだと伝わってくるのが良かったです。
昭和にありがちなバカだけど熱い不良たちの漫画が凄く面白くてハマりました。

桜空のランキング 2016/4/26

湘南純愛組!

1位

10pt

湘南純愛組!

詳細を表示

作者:藤沢とおる

私が初めて見たヤンキー漫画で一番のお気に入りです。
主人公である英吉と龍二は不良高校から一般校に転校する。
その目的とは…もてたいからである。
でも実際はうまくいかず童貞のままで結局喧嘩を吹っ掛けられる毎日。
普段はもてることしか考えてなく、後もうちょっとまでいっても結局は駄目で間抜けに終わる。
そんな二人だが喧嘩になると間抜け顔が男の顔になり卑怯卑劣なことをする不良達を拳一つで倒していく。
特に心に残ったシーンはおんぼろバイクであるZ-Ⅱが最新機種のバイクと競争してぶっちぎりで勝つところだ。
あんなカッコイイ英吉がなぜもてないのか、不思議です。

ギャングキング

2位

10pt

ギャングキング

詳細を表示

作者:柳内大樹

主人公の性格とその仲間達が魅力です。
主人公ジミーは筋の通った男で喧嘩が強いだけでなく人を寄せ付ける魅力がある。
だからそのジミーには馬鹿で気のいい仲間達が集まって来る。
わいわい馬鹿やって仲間がやられたらそいつらに殴りに行く。
不良漫画の王道だが、王道だからこそ面白い、そんな漫画だ。

R-16

3位

7pt

R-16

詳細を表示

作者:桑原真也・佐木飛朗斗

この漫画はの面白い所は残虐さにリアリティーがあることである。
スデゴロのタイマンというのも良いのだが、このR-16は卑怯上等、やれる手はなんでもやるという所があり主人公だからといって必ず勝てるわけではないという現実じみた感じが凄く良い。

WORST

4位

7pt

WORST

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

鈴蘭高校という未だに不良のトップがいない学校に主人公である月島 花が学園の頂点を目指す話です。
この漫画の面白い所は主人公のギャップです。
一見ただの丸坊主で見た感じ強そうではないのだが、実は喧嘩が強くて舐めてかかった不良たちがばったばったと倒される様には思わず胸が熱くなります。

GTO

5位

7pt

GTO

詳細を表示

作者:藤沢とおる

元ヤンキーが問題児だらけのクラスの先生になるという話です。
この漫画をみるたびに「俺の担任もこんな人が良かったな」と思います。
思い入れのあるシーンは100人のヤンキーに1人1人腕相撲で勝つシーンだ。
1人で100人に勝つってどんだけなんだと思うが腕が青くなっても戦い続ける姿はカッコイイの一言では表せない。

まとめを読む

今まで色々な漫画をみてきましたが、特にヤンキー漫画は熱くなれます。
仲間と馬鹿やったり、最強と呼ばれる不良を主人公が簡単に倒したり、仲間がやられたらそれを1人でやり返しにいったり、かっこよくて面白いシーンが沢山あります。
特に藤沢とおるの作品は大好きで湘南純愛組やGTO、バッドカンパニー等私のヤンキー漫画のバイブルです。

とらすけのランキング 2016/4/26

クローズ

1位

10pt

クローズ

詳細を表示

作者:高橋ヒロシ

登場人物が高校生なのにやくざの様な仁義を切りすぎたり顔に傷ありすぎたりと突っ込みどころはあるれど、面白さは文句なしでしょう。
実写映画も成功し一般認知度は一番なのでは。

疾風伝説 特攻の拓

2位

9pt

特攻の拓

詳細を表示

作者:所十三・佐木飛朗斗

武丸さんキャラ立ちすぎでしょう。
不運と書いてハードラックと読ませたりするルビの振り方は他の漫画にはない特徴。
慣れると病みつきになるかも。

今日から俺は!!

3位

9pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

喧嘩シーンよりもギャグのほうが印象に残りやすいです。
読んでて腹が痛くなるほど笑った不良漫画は初めてでした。

カメレオン

4位

9pt

カメレオン

詳細を表示

作者:加瀬あつし

作者は言葉遊びの天才だと思う。
明日の朝刊乗ったゾテメーという台詞は不良漫画における発明といってもよい。
喧嘩とギャグのバランスもちょうど良い。

BADBOYS

5位

8pt

BADBOYS

詳細を表示

作者:田中宏

最初の頃の絵の下手さは結構衝撃的。
その後の上達っぷりもものすごい。
結構ハードな展開があったりしますが読めばハマリます。

まとめを読む

不良漫画というものは思春期の男の子なら一度はハマルんじゃないでしょうか。
魅力的なキャラクターなどは大人になっても覚えているものです。
現実に巻き込まれるのは御免こうむりたいですが漫画でなら喧嘩シーンに熱くなれます。
ギャグが面白い作品も多くそこだけ見るのも良いものです。
これからも新たな名作が生まれてくるのを楽しみにしています。

yu-riのランキング 2016/4/26

青い春 -松本大洋短編集-

1位

10pt

青い春 -松本大洋短編集-

詳細を表示

作者:松本大洋

映画化もされた結構有名な漫画です。
この本は短編集なので、映画はこれを元にして再構築されたようなストーリーです。
終始漂う気怠い雰囲気、最もそれを醸し出しているのは九條という男子生徒です。
読んだ後は何だかちょっと、ブルーな気持ちになってしまうかもしれません。
しかし学生の頃に読むと今いち理解出来ないけれど、大人になった今読むとあの頃に戻りたいとさえ思わせてくれる漫画です。

チキン

2位

9pt

チキン

詳細を表示

作者:井口達也

「ドロップ」の登場人物であるカリスマヤンキー井口達也の過去ストーリーです。
所謂番外編ですが、これだけ読んでも十分面白いです。
出来ればドロップを読んだ後にこちらを読むと、更に井口達也が如何にして強いのか?を知る事が出来ます。

今日から俺は!!

3位

7pt

今日から俺は!!

詳細を表示

作者:西森博之

4位のお茶にごす。と同じ作者の漫画ですが、こちらも面白い不良漫画です。
ギャグもバトルもあり、ハチャメチャな展開に読んでいるとついつい時間を忘れてしまいます。
でもその中にもやっぱり感動もあったりして、これだから不良漫画は面白いのでしょう。

お茶にごす。

4位

6pt

お茶にごす。

詳細を表示

作者:西森博之

中学生の時は通称「悪魔(デビル)まークン」として最強の不良をしていた主人公船橋雅矢。
しかし彼は高校入学を機に平穏に暮らしたい、と不良を止める事にします。
そんな折に誘われた茶道部で脱不良を目指す訳ですが、今まで暴れた分、周りは彼を放っておいてくれません。
笑えてちょっと心が温かくなって、読んでいると主人公の心の成長に考えさせられる漫画です。

ギャングキング

5位

5pt

ギャングキング

詳細を表示

作者:柳内大樹

子供の頃に助けてくれた彫り師勝針を探している主人公は、自らの体に和彫りを入れている「和彫りのジミー」です。
一見イカツイ見た目ですが熱血漢、ジミー含め周りのキャラクターが良い味だしています。
主人公が彫り師を目指しているというのはあまりない設定なので、そこも面白いです。

まとめを読む

強いのに喧嘩に興味がないクールな主人公、不良から抜け出したいのにどうしてもトラブルに巻き込まれる主人公、熱い主人公と様々なタイプがいます。
どの漫画も血沸き肉躍る面白さですから、興味を持ったならば是非読んでみましょう。
正し、どれも一度読み始めるとページをめくる手が止まらなくなってしまうので、眠る前は要注意です。

おすすめのランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です