このエントリーをはてなブックマークに追加

読まなきゃ損!【グルメ・料理漫画】おすすめランキング

みんなの面白いグルメ・料理漫画ベスト10

9位

22pt

食戟のソーマ連載中

食戟のソーマ

作者:佐伯俊・附田祐斗

食戟と言う名の勝負による料理対決が見どころの迫力あるシーンも見どころです。メリーメリー

過剰なまでの演出をすることで、味も匂いもしない紙媒体でのイメージを見事に伝わらせている。トーポ

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

9位

22pt

ごほうびごはん連載中

ごほうびごはん

作者:こもとも子

食べ物に関する贅沢はお金をかけることだけではなく、手作りする楽しみや我慢した後に得る幸せも含むのだなあと食べ物への感謝も教えてくれるところがとても素敵です。エコミュ@事務所

OLが毎週一回自分へのごほうびとしておいしい物を食べる話なのですが、おいしい物にかける主人公の熱意と食事に対する真摯さに惹かれて、自分もおいしいもの食べたい!という気持ちになりました。小津

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

8位

24pt

甘々と稲妻連載中

甘々と稲妻

作者:雨隠ギド

みんなそれぞれ傷を抱えながら。料理に奮闘し、食べる姿も本当にかわいい。まみ

出てくる料理はどれもよくある家庭料理ばかりですが、可愛いキャラクターに美味しそうな料理、そしてほんのり泣ける漫画です。みかん

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

7位

26pt

ザ・シェフ全41巻完結

ザ・シェフ

作者:加藤唯史・剣名舞

遭難した時に海外では当たり前の様に食べる虫を使って料理をしたりクレイジーな内容もありますが、ジューシーなハンバーグを作った際の焼ける音や濃厚感が感じれるソースも本の中から香りが伝わってきそうです。トシキ

料理作る味はともかく相手を見て契約するとこにも料理人のプロしてのプライドが出ている所にカッコよさを感じます。FR3

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

6位

28pt

きのう何食べた?連載中

きのう何食べた?

作者:よしながふみ

巨匠よしながふみ先生のグルメ漫画です。主にゲイの弁護士と美容師の同棲カップルの日常の夕飯をメインに話は進んでいきます。さらな

どの料理も毎日の食卓に活用できるメニューが多く、参考になります。いちぢく

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

5位

33pt

ワカコ酒連載中

ワカコ酒

作者:新久千映

お酒のつまみがメインですが、お酒を飲まない人でもおつまみが美味しそうですし、のんびりとした幸せに浸れる漫画です。メリーメリー

エッセイ形式で、物語性はあまり深くはなく一話が短いけどそれもまた雰囲気にあっていると思います。淡々とした中にある、ワカコのかわいさについつい読んでしまいます。あらた

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

4位

44pt

深夜食堂連載中

深夜食堂

作者:安倍夜郎

季節に合わせたメニューが登場するのがポイントの作品です。それぞれの料理にまつわる人間模様が興味深いのです。いちぢく

絵がものすごく上手いわけではないしメニューも家庭料理に毛が生えたようなものばかりですが食べてみたくなるのは不思議です。タロー

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

2位

46pt

クッキングパパ連載中

クッキングパパ

作者:うえやまとち

長期連載なのに毎回レシピを考えるのは素晴らしい。タロー

アイディアがいっぱい詰まった美味しそうな料理がどの話を見ても美味しそうで、お腹が空きます。あやり

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

2位

46pt

孤独のグルメ連載中

孤独のグルメ

作者:谷口ジロー・久住昌之

日々の平凡な食事のどこにでもあるようなラーメンに些細な喜びを感じる、五郎のような精神を私たちは求めているのかもしれない。竹馬(26)

店主にアームロックをかけたりするゴローさん素敵です。フォロワーを多く生み出した作品ですがやっぱり元祖は一味違います。タロー

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

1位

62pt

美味しんぼ連載中

美味しんぼ

作者:花咲アキラ・雁屋哲

丁寧な描写、料理にたいする造詣の深さがものすごく、美味しんぼを読めば、日本料理・懐石料理の歴史から現代に至る最新の日本料理までを把握することができるため。トーポ

父親との料理対決で火花を散らした戦いがあり読んでいて料理に対する情熱がすごく感じる漫画ですFR3

Amazonで注文
Kindleで読む
本で読む

ユーザー別の面白いグルメ・料理漫画

yuriのランキング 2016/5/19

たまこ定食 注文のいらないお店

1位

10pt

たまこ定食 注文のいらないお店

詳細を表示

作者:野崎ふみこ

注文のいらないお店というタイトルに惹かれて読みましたが、とにかくご飯がおいしそう。
私も相手の体調に合わせたご飯がさっと作れたらいいのに。

甘々と稲妻

2位

10pt

甘々と稲妻

詳細を表示

作者:雨隠ギド

夢中で食べる娘ちゃんが可愛い!だんだんと料理が上達していく様子が微笑ましい。
誰かと一緒に食事を食べる重要性を感じさせる作品です。

おうちでのみましょ。

3位

9pt

おうちでのみましょ。

詳細を表示

作者:竹ノ内ひとみ

私はお酒が飲めません。
ですがこの作品を見ていると非常にお酒が飲みたくなる不思議な現象が起こります。
日本酒が飲める女性って素敵ですよね。

トリコ

4位

8pt

トリコ

詳細を表示

作者:島袋光年

食事に命をかけていて絵に迫力があります。
小松君がとても可愛く見えます。
ネーミングセンスも面白く子供から大人まで楽しめる作品ですよ。

ホスピめし みんなのごはん

5位

8pt

ホスピめし みんなのごはん

詳細を表示

作者:野崎ふみこ

管理栄養士がどんな仕事なのかが分かります。
薬などではなく食事で患者さんを元気にするぞ!というのが伝わってきます。

まとめを読む

グルメ系のマンガは読んでいるとお腹が空いちゃうのが欠点ですよね。
今ダイエット中なのでよだれを垂らしながら読んでいます。
私は大きな口を開けておいしそうに食べる主人公に特に惹かれます。
こんな風に主人や子供にも「ママのごはん美味しい!」って言わせたい。
完全に再現するのは無理ですが夕飯の参考にもなったりしますよね。

トシキのランキング 2016/5/19

孤独のグルメ

1位

10pt

孤独のグルメ

詳細を表示

作者:谷口ジロー・久住昌之

実写化ドラマとしても人気が出た孤独のグルメ。
漫画でもドラマでも共通するのが主人公の井之頭五郎が美味しそうにご飯を食べる姿はもうこちらまでお腹が空いてしまいます。
まったり感の中に下町のグルメ感が感じられます。

さぼリーマン 飴谷甘太朗

2位

9pt

さぼリーマン 飴谷甘太朗

詳細を表示

作者:萩原天晴・アビディ井上

ガッツリ系よりも甘い物が良い!って方には是非読んでほしい一冊です。
外回りの営業で優秀ながらも空いた時間を狙いまくって絶品の甘い物を食べに回る主人公を見ているとこんな事したいな〜と憧れる事間違いなし。
実際に有るお店も出るので読んでから足を運んでみるのもOKなんです。

焼きたて!!ジャぱん

3位

7pt

焼きたて!!ジャぱん

詳細を表示

作者:橋口たかし

パンの魅力を再発見した方も多いのではないでしょうか?
納豆とパンがマッチする食パンなど普通考えないものも作る東和馬に脱帽です。
実際に漫画で作られたパンの中で本当に商品化されたパンも多いのも人気のひとつだった様です。

ザ・シェフ

4位

6pt

ザ・シェフ

詳細を表示

作者:加藤唯史・剣名舞

定番の料理対決から主人公の過去まで、ハラハラの中にも人情が感じれる一冊ですね。
遭難した時に海外では当たり前の様に食べる虫を使って料理をしたりクレイジーな内容もありますが、ジューシーなハンバーグを作った際の焼ける音や濃厚感が感じれるソースも本の中から香りが伝わってきそうです。

花のズボラ飯

5位

5pt

花のズボラ飯

詳細を表示

作者:水沢悦子・久住昌之

いつも料理メニューを考えるのが面倒!って方には是非一度読んで欲しい一冊です。
主人公の気持ちに共感を覚えてしまう事間違いなしです。
手抜きだけども手軽で簡単な料理が漫画に出てくるので実際に作ってみるのもアリかも?
メニューを参考に是非お試しアレ。

まとめを読む

下町の隠れ家的名店から懐かし〜!と感じるオリジナルパンの漫画まで、本当に点数も含めてどれを選ぶべきか悩みました。
実際に登場する料理を作ってみるのも良いしお店に足を運んでみるのもOKなのもグルメ漫画ならではなのかもしれませんね。
ただし!夜中に読んでしまうと夜食を物凄く食べたくなる可能性大なのでご注意を!

小津のランキング 2016/5/18

深夜食堂

1位

10pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

この作品の雰囲気がとても好きなので、一位にしました。
深夜に営業をしているお店の話なのですが、出てくるキャラクターがみんな個性的で、人情味溢れる方々です。
ゆったりとした空気が好きな方にオススメです。

ごほうびごはん

2位

9pt

ごほうびごはん

詳細を表示

作者:こもとも子

とにかく料理がおいしそうに見えます!
OLが毎週一回自分へのごほうびとしておいしい物を食べる話なのですが、おいしい物にかける主人公の熱意と食事に対する真摯さに惹かれて、自分もおいしいもの食べたい!という気持ちになりました。

ワカコ酒

3位

9pt

ワカコ酒

詳細を表示

作者:新久千映

主人公ワカコが、おいしいお酒とそれに合うつまみを求め、さ迷う話。
お酒とつまみの新境地に出会うことが出来、なおかつ料理がおいしそうなので選びました。

4位

7pt

小躍りのひとさら

詳細を表示

作者:kika

食べることが好きな女の方の話です。
おいしそうな料理もさることながら、途中から度々出くわす男性との関係が非常に気になります。
グルメ漫画としては珍しく色んな路線をもっているところに注目しました。

いぶり暮らし

5位

5pt

いぶり暮らし

詳細を表示

作者:大島千春

OLとフリーターの男性が同棲してるお話。
空気感が非常に良く、また毎話つくられる燻製が非常に食欲をそそります。

まとめを読む

全体的に、グルメ漫画なので、料理がおいしそうに見えるかどうかというところが気になりました。
また、料理漫画では絵だけでなく、食べる人の姿勢や気持ちによっておいしさが変わると感じています。
そのため、純粋に絵だけの評価ではなく、主人公の性格なども評価にいれています。
あとは、個人的に好みの雰囲気がまったり系なので、ちょっと贔屓しました。
興味を持った方がいたら、どれも素敵な作品なので読んで頂けると嬉しいです。

まみのランキング 2016/5/18

おとりよせ王子

1位

9pt

おとりよせ王子

詳細を表示

作者:高瀬志帆

タイトルの通り、主人公が毎話インターネットを利用してプチ贅沢なグルメをお取り寄せする漫画です。
ストーリーもおもしろく絵も本当に美味しそうなのですが、一位の理由は実際にお取り寄せできることです。
読んで、頼んで食べてみて、本当にステキな漫画です。

美味しんぼ

2位

8pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

知らない人はいないグルメ漫画の王道。
最初の頃は一話完結で読みやすく、一話に一つの題材のことを詳しく知ることができた。
また簡単に真似できることが書かれていたのもポイントが高い。
後半になると、深く題材を掘り下げた長編が多い。

きのう何食べた?

3位

8pt

きのう何食べた?

詳細を表示

作者:よしながふみ

ゲイのカップルの日常を通して、毎話主にあったまる家庭料理が出てくる。
レシピも記載してあり、簡単に真似することができる。
絵もすごく綺麗で見ていて癒される。

甘々と稲妻

4位

8pt

甘々と稲妻

詳細を表示

作者:雨隠ギド

料理が苦手ながら一生懸命作って、みんなでそれを食べる。
みんなそれぞれ傷を抱えながら。
料理に奮闘し、食べる姿も本当にかわいい。

深夜食堂

5位

8pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

とにかく出てくるものが素朴ながらおいしそう。
深夜しか営業していないので、集まる人も個性的でストーリーが毎話おもしろい。

まとめを読む

選ぶのが大変なくらい素敵なグルメ漫画は溢れています。
食事をすることは読者の誰もが共有できるテーマだと思います。
その中でもごはんを食べて笑顔になれる、元気になれるような漫画が私は好きです。
ごはんを食べることがあたたかい思い出を作るような、そんなほっこりした気持ちになれるのがグルメ漫画のいいところかなと思いました。

あやりのランキング 2016/5/18

クッキングパパ

1位

10pt

クッキングパパ

詳細を表示

作者:うえやまとち

大好きです!
クッキングパパが作る料理の数々にいつもやられています。
アイディアがいっぱい詰まった美味しそうな料理がどの話を見ても美味しそうで、お腹が空きます。
本当に面白いし、作者さんはアイディアマンだと尊敬します。
読むといつも美味しいもの食べに行きたくなります。

焼きたて!!ジャぱん

2位

8pt

焼きたて!!ジャぱん

詳細を表示

作者:橋口たかし

絵がまず可愛いですね。
ポップでとっつきやすいキャラとお話で女の子でも読みやすいと思います。
登場キャラがみんな個性抜群でキャラクター重視で漫画を読む私には相性のいい作品です。
これでギャグセンスもあるので飽きません。
珍しいパンをメインにしたお話はあまりないかも!

食戟のソーマ

3位

7pt

食戟のソーマ

詳細を表示

作者:佐伯俊・附田祐斗

これも絵がすごく好み。
でもどちらかというと内容は男の子向けですね。
私は特に平気ですけど、友達の評価は厳しかったです。
でもストーリーはとっても痛快で少年漫画らしく面白いですし、なんだかんだ登場キャラはやっぱり魅力的です。
どうなるのかいつも続きを楽しみにしています。

あさめしまえ

4位

6pt

あさめしまえ

詳細を表示

作者:北駒生

ほんわかしてるグルメ漫画です。
ストーリーは終始地味なんだけど、でも温かいんですよね。
ごはんを団らんで食べる温かみの様なものを感じる作品です。
料理漫画らしく、描かれている料理が美味しそうなのもポイントです。

ヘルズキッチン

5位

6pt

ヘルズキッチン

詳細を表示

作者:天道グミ・西村ミツル

かなり賛否が別れる作品かも!私は好きです。
少々ツッコミどころも多く突飛な展開ですけど、でも「続きはどうなるの?」と気になる面白さがあります。

まとめを読む

グルメ漫画はやっぱり展開の面白さ・キャラクターの魅力・思わず食べたくなる料理の面々が重要だと思います。
そんなグルメ漫画の魅力がたっぷり詰まった5つの作品をオススメしますね。
どのお話も読んでいて心くすぐられる面白さがあります。
ぜひご紹介したようなグルメ漫画を見て「美味しいものを食べに行きたい!」という気持ちになってください。

うまいぞ!!のランキング 2016/5/18

美味しんぼ

1位

9pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

連載開始時からずっと読んでいます。
食について真摯に細かく取材されているのが良く分かり、登場人物も魅力的です。

クッキングパパ

2位

9pt

クッキングパパ

詳細を表示

作者:うえやまとち

完成した料理がとにかく美味しそうに描かれていました。
「まるごとカレー」など、真似したレシピも沢山あります。

ミスター味っ子

3位

7pt

ミスター味っ子

詳細を表示

作者:寺沢大介

ラーメン屋さんに良く置いてあったので、待ち時間に読みました。
こんな料理あるんだと、感心させられました。

将太の寿司

4位

6pt

将太の寿司

詳細を表示

作者:寺沢大介

オンタイムで読んでいました。
ストーリーはそこそこですが、作品に登場するお寿司がとても美味しそうに描かれていました。

包丁人味平

5位

5pt

包丁人味平

詳細を表示

作者:ビッグ錠・牛次郎

定食屋さん、ラーメン屋さんに置いてあったのを読みました。
なんとなくノスタルジックな感じの作画が好きです。

まとめを読む

1位の「美味しんぼ」は、連載開始時からのファンで今も時間があれば読んでいます。
連載当初のエピソードが特に好きで、何度も読み返して暗記している話も沢山あります。
単にグルメ漫画という枠を超えて、食に纏わる日本が抱える問題点を知るきっかけにもなりました。
「クッキングパパ」はたまたま読んだエピソードのレシピを試したのがきっかけで読むようになり、簡潔で明るい話と相まっていつでも楽しめるグルメ漫画です。

竹馬(26)のランキング 2016/5/18

クッキングパパ

1位

10pt

クッキングパパ

詳細を表示

作者:うえやまとち

言わずと知れた有名料理漫画!料理とともに大人も子供も含めて成長していくキャラクターはまさに『食は人生』
ユニークな登場人物に風変わりだけれど作ってみたいと思わせる作中のレシピの数々に、一度読めば「うまいゾ!」が口癖になるかも!

孤独のグルメ

2位

10pt

孤独のグルメ

詳細を表示

作者:谷口ジロー・久住昌之

ドラマ化もした大人気グルメ漫画!オッサンが、ただ飯を食う。
この世界の料理には豪華さもトリッキーな物珍しさもない。
それなのに引き込まれてしまう。
日々の平凡な食事のどこにでもあるようなラーメンに些細な喜びを感じる、五郎のような精神を私たちは求めているのかもしれない。

ホクサイと飯さえあれば

3位

9pt

ホクサイと飯さえあれば

詳細を表示

作者:鈴木小波

日常の料理に全力を注ぐ、そんな料理漫画。
買ってしまえば一分とかからない、けれど自分で時間をかけて作り、日常中の最高のシチュエーションで味わってみる。
そんな彼女に食事は栄養を摂るだけの義務ではないと教えられるのです!
簡単なレシピ付き!

ゴハンスキー

4位

8pt

ゴハンスキー

詳細を表示

作者:清野とおる

グルメ漫画の異端作です。
思い出やシチュエーションによって良くも悪くも彩られる『食』。
普通の人も変な人も犬も飯を食う!
衝撃のマックヌードルの正体には大笑いさせられました。

スイーツ本部長 一之瀬櫂

5位

7pt

スイーツ本部長 一之瀬櫂

詳細を表示

作者:佐々木善章

スイーツ男子ならぬスイーツミドルがお菓子を作り味わうスイーツ料理・グルメ漫画。
スイーツを作って食べているだけなのに、周囲が勘違いしてトントンと話が進んでいく様が面白い!
レシピ付なのでついオヤツの時間に読むとキッチンに立ちたくなってしまいます。

まとめを読む

人が食べていると美味しそうに見えてきて自分も食べたくなる。
そんな気持ちをくすぐるような『飯テロ』なる言葉がネット上で一般化されて随分と経ちます。
私が好きな漫画にはどれも実際に食べれるモノが多く出てくるせいか、一度読んでしまうと余計にお腹が空いてくる。
大好きな料理・グルメ漫画はまさに至高の自爆飯テロ!
レシピもついてる作品も多いので、実際に作って食べれてしまう、女性には恐ろしい漫画達です(笑)

さらなのランキング 2016/5/1

きのう何食べた?

1位

10pt

きのう何食べた?

詳細を表示

作者:よしながふみ

巨匠よしながふみ先生のグルメ漫画です。
主にゲイの弁護士と美容師の同棲カップルの日常の夕飯をメインに話は進んでいきます。
毎回出てくるレシピは作っても美味しい物ばかりです。
しかも上手な手の抜き方まで載っているのでとても助かります。
ごはんに加えて、スイーツやお弁当のおかずに最適なメニューやちょっとしたコツも載っているし、ゲイの人達の世界も垣間見れて面白いです。

深夜食堂

2位

9pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

新宿の繁華街の裏にひっそりと営業している「めしや」はメニューがお酒ととん汁定食のみです。
気さくで人情深いマスターがメニューに無くても大体の物は作ってくれます。
めしやに通う常連さんや一見さんなどの人間関係がメニューにちなんだ話で進んでいきます。
素朴ながらも美味しそうなメニューはついつい食べたくなる物ばかりです。

すきまめし

3位

7pt

すきまめし

詳細を表示

作者:オカヤイヅミ

オカヤイズミさんの仕事や生活の合間のすきまめしがメインのお話です。
簡単だけどついつい食べたくなるあっさりメニューや、夜中に食べたくなる物ばかり。
おでんの様なこだわりの鍋物をたんまり作ったり、季節にちなんだ食べ物もとても美味しそうです。
エッセイのようにサラサラと読み進める事ができて、メニューもしっかりと載っていておしゃれな漫画です。

ごほうびごはん

4位

5pt

ごほうびごはん

詳細を表示

作者:こもとも子

新人社会人咲子さんの週に一度の楽しみは頑張った自分へのごほうびごはん。
時には気になっていたお店に行ったり、そのときの気分でジューシーハンバーガーや、ホルモン焼だったり焼きとりだったり、時には自分で作るスペシャル豪華カレーだったり、たこ焼だったり。
仕事で怒られたり、怖いと思っていた先輩が実は面白かったり、咲子さんのごほうびごはんを中心に流れていくストーリーにも目が離せません。

美味しんぼ

5位

4pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

昔からある定番のグルメ漫画です。
最初の頃は自分で作れそうなメニューや身近なメニューが多く、行ってみたいお店も食べたい料理も沢山出てきました。
加えて山岡さんと海原氏の究極vs至高の親子対決や、山岡さんと栗田さんの恋愛の話も他者が介入したりのドキドキのワクワクでした。
最終的には環境問題や日本の問題にも言及しているので考えさせられる作品です。

まとめを読む

グルメ漫画はいつ読んでもお腹がすきます。
外食漫画は自分の知らない世界が広がって、いつか行きたいお店ばかりです。
クッキング漫画はレシピが載っているものが多くて、実際に作ってみても美味しいのでとても助かります。
読んでいて幸せになれるグルメ漫画は今や色々な種類で、お取り寄せメインやお弁当メインや朝食メイン等いくら読んでも飽きません!

あらたのランキング 2016/4/30

ピアシェ~私のイタリアン~

1位

10pt

ピアシェ~私のイタリアン~

詳細を表示

作者:Nab_At・渡辺敦子

話も面白くて、登場人物も絵もかわいいです。
惹きこまれて一気に読んでしまいますが、料理もやっぱりおいしそうでイタリアンレストランに行きたくなります。
主人公の萌里菜と小さいシェフのマロの成長物語が見ていてとても温かい気持ちにさせてくれます。
しかも毎回レシピまでつけてくれている親切設計に感動しきりです。
毎回続きが気になりすぎて大変です。

ワカコ酒

2位

8pt

ワカコ酒

詳細を表示

作者:新久千映

主人公のワカコがお酒を飲みながら、淡々といろんな食事を食べていくだけなのですが、おいしそうです!
しかも色んなお酒とのコンビネーションで、禁酒中に読んだらすごくお酒が飲みたくなって悶絶しました。でも読むのも止められないんです(笑)
エッセイ形式で、物語性はあまり深くはなく一話が短いけどそれもまた雰囲気にあっていると思います。
淡々とした中にある、ワカコのかわいさについつい読んでしまいます。

信長のシェフ

3位

7pt

信長のシェフ

詳細を表示

作者:梶川卓郎・西村ミツル

現代のシェフが戦国時代で同じ料理を作ろうとして、こんなに見事に再現できるのかといつも驚きます。
物語もとてもおもしろくこれから主人公のケンがどうやって生き延びていくのか気になり、惹きこまれます。
うまく歴史の重要人物と絡みながらも、色んな人を感嘆させる料理は一度食べてみたいものばかりです。
その時はぜひ、現代版と戦国版の食べ比べをしてみたいです。

甘々と稲妻

4位

6pt

甘々と稲妻

詳細を表示

作者:雨隠ギド

とにかく女の子がかわいいです!犬塚さんちの娘のつむぎちゃんはとても純粋で子供らしくておいしいものを食べている姿がとてもかわいい。
女子高生の小鳥ちゃんは不器用だけど、なんとかおいしい料理を作ろうと毎回頑張っている姿にきゅんとします。
それをまとめる犬塚パパが、これまた絶妙なバランスで大人なのにかわいいときがあります。素敵です。

日日べんとう

5位

5pt

日日べんとう

詳細を表示

作者:佐野未央子

わっぱにご飯を詰めたくなります。
健康や、栄養バランスに気を付ける、“食べること”は“生きること”ということを思い出させてくれます。
主人公の黄理ちゃんの恋愛模様や、黄理ちゃんを取り巻く人間模様が非日常的なのになぜかじんわりと染み入ります。

まとめを読む

比較的新しめの作品を上げましたが、とにかくグルメ漫画は読んでいておいしそうなものが一番印象に残ります。
でもやっぱり料理だけではなく、物語性もしっかりしてくれるとはまってしまいます。
今回挙げたものはワカコ酒以外はその法則にかなっていて、基本的に物語の続きが気になって仕方ないものばかりです。
やはり漫画は読んでいて夢中になれるものが良いですよね。

FR3のランキング 2016/4/29

ザ・シェフ

1位

10pt

ザ・シェフ

詳細を表示

作者:加藤唯史・剣名舞

料理作る味はともかく相手を見て契約するとこにも料理人のプロしてのプライドが出ている所にカッコよさを感じます。

美味しんぼ

2位

9pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

主人公 山岡士郎と栗田ゆう子が勤める新聞社での食をストーリーとした漫画です。
また父親との料理対決で火花を散らした戦いがあり読んでいて料理に対する情熱がすごく感じる漫画です

クッキングパパ

3位

9pt

クッキングパパ

詳細を表示

作者:うえやまとち

主人公 荒岩一味が会社や自宅でもてなす料理が何とも言えない漫画です。
私が特に感じたのはテーマに合った料理に荒岩の優しさが加わった料理にはすごく愛情が伝わってくるように感じました。

ミスター味っ子

4位

8pt

ミスター味っ子

詳細を表示

作者:寺沢大介

主人公陽一があらゆる料理人と対決していく漫画です。
下町のお店で切り盛りしていた陽一の才能に目を付けた味皇が様々な試練で成長させる姿が非常に温かさを感じます。

鉄鍋のジャン

5位

7pt

鉄鍋のジャン

詳細を表示

作者:西条真二

主人公のジャンが見せる料理には天才的なモノがありますが、性格的なところとのバランスが何とも言えない漫画です。

まとめを読む

料理漫画を見ていてすごくお腹が空くことがあります。
またそれだけでも得した気分にさせられるので有りがたいのですが。
殆どが対決モノが多いと感じましたが、その中にも人情味あふれる漫画や見ていて感動するような内容もあるので、楽しく拝見することが出来ます。
出来ればもっと詳しくレシピを書いていただければ日頃の料理の腕も上達するのですが。

トーポのランキング 2016/4/28

ザ・シェフ

1位

10pt

ザ・シェフ

詳細を表示

作者:加藤唯史・剣名舞

一話一話に料理にまつわる深い人間ドラマが織り込まれているので、料理だけでなくその料理に込められた想いを理解することで、一層内容を楽しむことができるから。
また繊細で情感豊かな画に深みがある。

喰いしん坊!

2位

9pt

喰いしん坊!

詳細を表示

作者:土山しげる

料理漫画は基本的に料理をつくることがメインだが、この漫画は食べること、食べまくるフードファイターを軸に話が展開していくので、格闘技のように手に汗握る構成になっている。

美味しんぼ

3位

8pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

丁寧な描写、料理にたいする造詣の深さがものすごく、美味しんぼを読めば、日本料理・懐石料理の歴史から現代に至る最新の日本料理までを把握することができるため。
あと主人公の山岡親子の関係性は、団塊の世代の影響が色濃くでているので、バブル経済以降の親子関係という観点から読んでも面白い。

ダンジョン飯

4位

6pt

ダンジョン飯

詳細を表示

作者:九井諒子

RPGのダンジョン内で人は具体的にどのように生きているの?という素朴な疑問にたいし真面目に取り組んだ漫画で、今までにはない視点で料理に取り組んでおり、設定はゲームでありながらも現実路線のサバイバルが繰り広げられるので、緊張感がありながらもどこかクスッと笑ってしまうところが好き。

食戟のソーマ

5位

5pt

食戟のソーマ

詳細を表示

作者:佐伯俊・附田祐斗

料理漫画には必須の描写に漫画のなかの料理の美味しさをどう表現するかという部分で、この漫画ならではの料理を食べたときの派手なリアクションはすごい。
過剰なまでの演出をすることで、味も匂いもしない紙媒体でのイメージを見事に伝わらせている。

まとめを読む

漫画を読むときに1ページ目をひらいて、画が目に飛び込んできて一気に漫画の世界に引き込まれる瞬間がとても好きなので、このお題を与えられたときに、今までの自分の歴史を振り返っている気がしてとても楽しい作業でした。
また、料理・グルメという決して大きくはないジャンルの漫画でも、他とはかぶらないように本当にものすごくコンセプトが細部にまで練られていることを再認識しました。

エコミュ@事務所のランキング 2016/4/28

ワカコ酒

1位

9pt

ワカコ酒

詳細を表示

作者:新久千映

ただ食べる、ただ飲む。たったそれだけなのに面白い。
リアクションもそこまで激しいわけではないワカコ。
淡々とそこにある食べ物に向き合っていき、そこで感じるモノローグに激しく同意します。
読むとワカコと一緒にお酒を酌み交わしたくなります。
あと、お酒を飲んだ後のセリフ「ぷしゅー」を自分でも真似したくなってしまいます。
奇抜な食べ物も出てこないのでどこで真似しちゃおうかなとワクワクしてきます。
1つの話が短くテンポよく進み、ワカコの性格にクセがないのでどんな方でも読めます。
居酒屋にもっていきたい漫画です。

花のズボラ飯

2位

9pt

花のズボラ飯

詳細を表示

作者:水沢悦子・久住昌之

私が初めてハマったグルメ漫画です。
主人公の三十路の主婦花の性格は超の付くズボラ。
ひどい格好にぐちゃぐちゃになった部屋でいつもめんどくさがっている姿は他人事とは思えないリアルさがあります。
そんな彼女がいつも思う事「楽して家で美味しいものが食べたい!」彼女が作る物はだいたいが簡単に今すぐ作れるもの。
しかもおうちにストックとしてある商品の事を言ったりするので「どうしよう、今から作っちゃおうかな。」という気持ちになります。
また、物語が進むにつれて花を囲む人々の話から花の人物像が見えてくるとまた違った面白さがあります。
そこもおススメポイントです。

くーねるまるた

3位

9pt

くーねるまるた

詳細を表示

作者:高尾じんぐ

日本の住み心地が良くて大学院を卒業しても日本に居ついてしまったポルトガル人のマルタさん(女の子)が主役の漫画です。
彼女はほとんど外食はしません。
何故ならお金がないからです。
もらえたパンの耳に頬ずりして涙を流すほどの貧乏さんです。
そんな彼女が下町の下宿先の仲間や色んな人との出会いからご飯を作り楽しく生活していく物語です。
出てきたご飯のレシピものっているので飲み終わったら作り始めることができます。
また、食べ物の話だけではなく、マルタさんの大好きな文学のお話をいたるところで挟んでいます。
漫画だけではなくここに出てきた本もチェックしてみようかな、と思った作品です。

ラーメン大好き小泉さん

4位

8pt

ラーメン大好き小泉さん

詳細を表示

作者:鳴見なる

帯にも書いてあるのですが、決して夜中に読んではならない漫画です。
人が振り返るような高校生の美少女がラーメンをすすります。
ラーメンの為なら小泉さんは何処へでも行きます。
大阪・名古屋・テスト前に岩手、コンビニのイートイン…。
ラーメン自体の説明よりもページ数が圧倒的に多いすするシーン。
その姿はとても正気の沙汰ではなく、ラーメン好きというよりはラーメン中毒。
たとえ夜中の一時だろうと太ってもなんでもいいからラーメンでお腹を満たしたい、そんな衝動に駆られるある種恐ろしい漫画です。
ダイエット中は絶対手に取らないでください。
手に取ってしまったらご愁傷さまとしか言いようがありません。

ごほうびごはん

5位

8pt

ごほうびごはん

詳細を表示

作者:こもとも子

こちらはうって変わってほのぼのした漫画です。
新入社員の池田さんは故郷から離れて一人暮らしを始めたところ。
そんな中で「一週間頑張ったごほうび」を自分にあげるため、美味しいものを食べに行ったり作ったりします。
時には同期の女の子と初体験のもんじゃにいったり先輩女子社員が美味しいご飯の世界教えてもらったりと「お金を週末まで使うのを我慢して贅沢しちゃおっかな?」と思えるかわいらしい作品です。
食べ物に関する贅沢はお金をかけることだけではなく、手作りする楽しみや我慢した後に得る幸せも含むのだなあと食べ物への感謝も教えてくれるところがとても素敵です。

まとめを読む

美味しいものを口に入れている時ってなんて幸せなのでしょう。
女子って否定はしつつも食いしん坊が多いものです。
そんな幸せを描いていくのがグルメ漫画。
グルメ漫画と言えば昔は「美味しんぼ」などのバトル系が主流ですが、今人気なのは食べることそのものがメインの漫画。
続々とドラマ化やアニメ化もされています。
嬉しいのが「複雑なものがなく食べようと思えば食べられる」点ではないでしょうか。
日本のご飯は世界と比べても美味しいとして有名です。
たまにはキリキリしたカロリー計算をやめてマンガ片手に美味しいご飯を食べに行きませんか。
そして行先や食べ物の参考に紹介した作品を読んで見るのを私は強くおススメします。

いちぢくのランキング 2016/4/26

きのう何食べた?

1位

10pt

きのう何食べた?

詳細を表示

作者:よしながふみ

どの料理も毎日の食卓に活用できるメニューが多く、参考になります。
いくつか参考にして作りました。
またゲイのカップルの日常描写がとても面白いので1位です。

いつかティファニーで朝食を

2位

9pt

いつかティファニーで朝食を

詳細を表示

作者:マキヒロチ

美味しそうな朝食がたくさん出てくるので、朝食好きにはたまらない漫画です。
主人公及び取り巻く友人アラサー女子の切ない心模様もつい続きが知りたくなります。

銀のスプーン

3位

8pt

銀のスプーン

詳細を表示

作者:小沢真理

複雑な家庭環境の主人公や家族友人を救う温かいメニューが魅力的な作品です。
それぞれの登場人物の心に寄り添うメニューはバラエティ豊かでどれも美味しそうです。

深夜食堂

4位

7pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

季節に合わせたメニューが登場するのがポイントの作品です。
それぞれの料理にまつわる人間模様が興味深いのです。
短編集のような作品なので、さくさく読めるところも気に入っています。

最後のレストラン

5位

6pt

最後のレストラン

詳細を表示

作者:藤栄道彦

食に関する知識だけでなく、登場する偉人たちの知識を読むことができるのでとても気に入っています。
素人が真似できるものからプロの技まで調理法が様々な点も面白い。

まとめを読む

グルメ・料理漫画は、食いしん坊で食べることが大好きで、漫画を読むことが大好きな私にとっては夢のような作品です。
特に1位のきのう何食べた?という作品は、再現しやすい美味しいメニューがたくさん作中にたくさん出てくるので、料理本と言っても過言ではないと思います。
気張ったお洒落な料理だけでなく、生活に寄り添ったメニューというところが私の中でのポイントが高かった理由です。
どの作品も読み終わると同時に作中のメニューが食べたくなり、同じメニューのものがなくても何かしらを口にしてしまうので、ダイエット中には辛い漫画ともいえます。

タローのランキング 2016/4/26

美味しんぼ

1位

10pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

グルメ漫画といえばこの作品しかないでしょう。
登場人物の性格が大分丸くなりましたが、超能力者が出たりする初期のぶっ飛んだ展開も大好きです。

孤独のグルメ

2位

10pt

孤独のグルメ

詳細を表示

作者:谷口ジロー・久住昌之

店主にアームロックをかけたりするゴローさん素敵です。
フォロワーを多く生み出した作品ですがやっぱり元祖は一味違います。
実写ドラマもヒットしました。

深夜食堂

3位

9pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

人情ドラマが話の主軸ですが登場する料理はどれも美味しそう。
絵がものすごく上手いわけではないしメニューも家庭料理に毛が生えたようなものばかりですが食べてみたくなるのは不思議です。

クッキングパパ

4位

8pt

クッキングパパ

詳細を表示

作者:うえやまとち

たまに最新刊を読むと登場人物がものすごく成長していてびっくりします。
長期連載なのに毎回レシピを考えるのは素晴らしい。

BARレモン・ハート

5位

8pt

BARレモン・ハート

詳細を表示

作者:古谷三敏

大きなドラマもなくただ淡々と酒を紹介するウンチク漫画です。
ただそれだけなのに面白く読めてしまいます。
この漫画でいろんな酒の名前を覚えました。

まとめを読む

ジブリ映画に代表されるように食事シーンが美味しそうな作品はそれだけで面白く感じてしまいます。
絵の上手さも大事ですが食べた人の表情やシチュエーションが読んだときに美味しそうに感じる重大なポイントではないでしょうか。
グルメ漫画意外だと刃牙に出てくるステーキと鬼太郎に出てくる魂の天麩羅が美味そうに見えてしかたありません。

tatsuoのランキング 2016/4/26

孤独のグルメ

1位

10pt

孤独のグルメ

詳細を表示

作者:谷口ジロー・久住昌之

泣く子も黙るドラマ化シリーズがシーズン5へ突入。
下戸の主人公が昼ご飯を求めて色々な店を訪れます。
ひとりランチしたくなること間違いありません。

深夜食堂

2位

8pt

深夜食堂

詳細を表示

作者:安倍夜郎

こちらもドラマ化され、去年には映画にもなりました。
深夜の東京を舞台に人間模様が描かれています。
意外と昔からあるような料理が多いです。

めしばな刑事タチバナ

3位

7pt

めしばな刑事タチバナ

詳細を表示

作者:旅井とり・坂戸佐兵衛

これもドラマ化されましたね。
だいたいのパターンが料理や調理品などに皆でわいわいうんちくや好みを主張するもの。
ストーリー性があまりなく途中からでも読めるのでおすすめ。

酒のほそ道

4位

6pt

酒のほそ道

詳細を表示

作者:ラズウェル細木

こちらは酒好きに限定されますが、つまみ料理には参考になりますね。
内容が重たくなく、気軽に読めるのも長続きしている理由かもしれません。

美味しんぼ

5位

5pt

美味しんぼ

詳細を表示

花咲アキラ・雁屋哲

福島を取り上げた回のいわゆる「鼻血問題」から休載になり、結果もうじき連載終了するそうですね。
だんだんと社会ネタが増えたような気がしますが、連載初期のころはおすすめです。

まとめを読む

以上グルメ漫画ランキングですが、比較的年齢層の高い方向けになってしまいました。
どれもドラマ化されたりアニメ化されたりで評判のいい漫画ばかりです。
また同じ作者の漫画は省きましたので、それぞれの作者の別の作品もおすすめですよ。
グルメ漫画ですが人間ドラマやストーリー性が高いものもありますので、ぜひ同作者の作品も探して読んでみてください。

みかんのランキング 2016/4/26

最後のレストラン

1位

9pt

最後のレストラン

詳細を表示

作者:藤栄道彦

レストラン「ヘブンズドア」には、ちょっと変わったお客様がやってきます。
ある時はジャンヌ・ダルク、またある時には織田信長と、何と歴史上の人物達が現れて「本当に食べたい物」を注文するのです。
無理難題を押し受けられる度に悩んで鬱になる主人公というのも面白いですが、色んな知識も交えつつこう来るか、と驚きの展開も読んでいて楽しいです。

高杉さん家のおべんとう

2位

7pt

高杉さん家のおべんとう

詳細を表示

作者:柳原望

ほんわかとした絵柄でとても読みやすい漫画です。
高杉温巳の元にある日突然やってきた従妹、久留里とお弁当を通じて家族の絆を掴もうとします。
不器用な2人で読んでいるとヤキモキしてしまいますが、それでも疲れた心を癒してくれるような温かさがあります。

バンビーノ

3位

6pt

バンビーノ

詳細を表示

作者:せきやてつじ

大学生、伴省吾はそれまで通っていた大学を休学してまで料理人になるという夢を追います。
しかし彼に襲い掛かるのは挫折の連続で、自分が如何に驕った考えを持っていたか、思い知らされてしまうのです。
その中で段々と成長していく主人公はとても恰好いいですし、それを取り巻くキャラクター達も良い人ばかりです。

信長のシェフ

4位

5pt

信長のシェフ

詳細を表示

作者:梶川卓郎・西村ミツル

歴史+料理という一風変わった料理漫画です。
料理人ケンは、現代から過去、戦国時代へとタイムスリップしてしまいます。
そこで信長に拾われ専属の料理人となる訳ですが、無理難題を華麗に解決してしまうので、読んでいて爽快感があります。

甘々と稲妻

5位

5pt

甘々と稲妻

詳細を表示

作者:雨隠ギド

愛娘と女子高生と、亡くなった妻のアレンジレシピ。
妻を亡くしてなら1人で子育てをしている高校教師の主人公の元に、女子高生小鳥もやってきて、いつしか3人で食卓を囲むようになります。
出てくる料理はどれもよくある家庭料理ばかりですが、可愛いキャラクターに美味しそうな料理、そしてほんのり泣ける漫画です。

まとめを読む

料理・グルメ漫画と聞くと主人公の性格は熱血漢で頂点を目指していく、という物語が多いと思います。
それよりも漫画全体の雰囲気がほんわかしていたり、読むと心が癒されたり、感動出来るという漫画を選んでみました。
おやつを食べながらでもいいので、是非読んで、そしてお腹だけじゃなくて心も満たしてほしいなと思います。

メリーメリーのランキング 2016/4/26

食戟のソーマ

1位

10pt

食戟のソーマ

詳細を表示

作者:佐伯俊・附田祐斗

今一番熱い料理漫画だと私は思います。魅力的なキャラクターに美麗な絵による美味しそうな料理の数々。
食戟と言う名の勝負による料理対決が見どころの迫力あるシーンも見どころです。

美味しんぼ

2位

9pt

美味しんぼ

詳細を表示

作者:花咲アキラ・雁屋哲

とても有名な料理漫画です。個性的なキャラクター達ばかりで料理以外のシーンでも楽しく読めます。
ただ、たまに矛盾した話があるのが難点ですが、料理のうんちくが好きな方にはお勧めです。

ワカコ酒

3位

7pt

ワカコ酒

詳細を表示

作者:新久千映

若いOLが仕事帰りに居酒屋などで一杯飲んでから帰る漫画です。
お酒のつまみがメインですが、お酒を飲まない人でもおつまみが美味しそうですし、のんびりとした幸せに浸れる漫画です。

孤独のグルメ

4位

6pt

孤独のグルメ

詳細を表示

作者:谷口ジロー・久住昌之

サラリーマンが一人で定食屋など庶民的な食堂を一人で食べに行くのをメインとした漫画です。
主人公が料理をがっつきながら食べるシーンは見ていて気持ちいい物です。
人気の漫画ですのでドラマ化もしています。

中華一番

5位

4pt

中華一番

詳細を表示

作者:小川悦司

中国が舞台の中華料理がメインの料理漫画です。
主人公の少年が立派な料理人になる過程で様々な料理人と出会い、成長します。
濃厚な中華料理をリアルに表現している絵で食欲をそそります。
料理を食べた時のテンションの高さが面白いポイントです。

まとめを読む

料理漫画は料理のテーマやネタなども大事ですが、なによりも美味しく見せる絵が一番重要だと思います。
せっかくの良い漫画のネタでも肝心の絵がイマイチでしたら美味しそうに見えません。
なので一番美味しく見せる「食戟のソーマ」を私は勧めます。
とにかく美味しそう!この一言に尽きます。
漫画の内容をメインで選ぶとしますとやはり「美味しんぼ」だと思います。
老若男女楽しめる親しみやすく、見やすい漫画です。

おすすめのランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です